パールファルコ

 

セール

- NEWS -お知らせ

2020.07.31
真珠の輝き

真珠の輝き
真珠の輝きについて 
ダイヤモンドなどの鉱石は、研磨やカットされて初めて美しい輝きを放ちます。
一方真珠は、貝から取り出され、自然のままの状態でも美しい輝きを放ちます。
私たちを魅了する美しい真珠の輝きについて、いつも勉強会をして学び続けています。
まず、真珠の評価で一番重要な要素は輝き、テリです。
テリが強ければ強いほど商品価値は高くなっていきます。
真珠は、貝が周りに形成する「炭酸カルシウムの層」=真珠層でできていますが、真珠層はレンガのような構造になっており、その隙間を埋めているのは貝の分泌物であるたんぱく質です。
実はこのたんぱく質に色素が含まれており、真珠の実体色と言われる真珠本体の色を作っているのです。
てリは「真珠層の巻きの厚さ」と密接な関係があり、きめ細やかで緻密に積み重なっている
ほど透明感と輝きが生まれ、幾重にも重なった真珠層が光を反射したり通り抜けて行く時
に、内側からピンクとグリーンの色が浮かび上がります。
これを干渉色と言い、上質な真珠はテリが強く干渉色もはっきりと表れます。
また真珠層が厚くても不揃いであれば、テリや干渉色も弱くなり、ぼやけた印象の真珠になってしまいます。
うして極々薄い真珠層において、何千回と光が干渉を繰り返すことで、複雑で豊かな色合
いの輝きが生まれるのです。
テリが良い真珠を見分けるには、表面に映る像がはっきり見えるものほどテリが良いと言
われます。
真珠の美しさを語る中で、最も重要なテリという要素で比べると、あこや真珠が世界最高位
であることは確かです。
その美しさは、鮮やかな光を伴った輝きが、しっとりと優しく放たれることにあります。
ぜひご自分の目で選んで確かめてみてはいかがでしょうか。
Copyright(C)2009~ Pearl Falco.

page top